副作用なしの不眠対策!効果保障の天然ハーブ厳選4種

yjimage

 

「最近寝つきが悪い…」。

 

そんなとき、睡眠改善薬の使用を考える人もいることでしょう。

 

しかし、睡眠改善薬はクセになったり、副作用が心配です。

 

そんなときは、リラックス効果で安眠が得られるハーブや、

サプリメントを利用してはどうでしょうか。

 

リラックスできるから効く!快眠が手に入るハーブたち

 

herbs

 

ハーブのパワーを活かして快眠とすっきりとした目覚めにつなげるには、

精神のリラックスとリフレッシュ、身体の疲労回復が必要です。

 

心のリラックスが穏やかな眠りを誘う!入眠のためのリラックスハーブ

 

<クワンソウ>

01101730_4d2ac39d7e792

沖縄で古くから愛用されているハーブで、休息効果があります。

 

眠り草」とよばれ、寝付けないときに食べることも。

 

ストレス、イライラを改善し、そのリラックス効果はグリシンの100倍

 

ちなみにグリシンはアミノ酸の一種。

 

血管を広げる作用があるため、血流を増やし、入眠を促します。

 

そのグリシンの100倍の効果があるのがクワンソウです。

 

 

寝起きすっきり!寝ている間にリフレッシュハーブ

 

<レスベラトロール>

resveratrol-wine1

レスベラトロールは、心筋梗塞の予防などに効果の高い

ポリフェノールの一種です。

 

このレスベラトロールのなかでも、

トランス・レスベラトロールが休息に高い効果をもたらし、

身体をリフレッシュさせます。

 

極め付け!寝ている間に疲労解消!アミノ酸摂取で体力回復するハーブは?

 

<ノニ>

o-NONI-FRUIT-facebook

 

精神のリラックスとリフレッシュだけでは、質の良い睡眠には不十分です。

 

しっかりと疲労解消し、さわやかな寝覚めを迎えるためには

体力を回復させる必要があります。

 

体力の回復のためには、アミノ酸の摂取が有効。

 

しかし、アミノ酸が有効に機能するためには、

すべての必須アミノ酸をバランスよく摂取しなければ意味がありません。

 

fumin_takara03_r35_c6

 

つまり、必須アミノ酸すべてを摂取しなければ

体力の回復に有効な効果が得られないのです。

 

そして、この必須アミノ酸をすべて含んでいるのが、ノニなのです。

 

 

快眠のためには、心の健康と体の健康が大切です。

 

副作用のないハーブを有効に活用して、

リラックスして眠りについてください。

 

そして寝ている間に体力を回復、

寝覚めもハーブの力を借りてリフレッシュして朝を迎えましょう。

 

天然ハーブを濃縮ぐっすりサプリメントは⇒こちら

 

コメントを残す